iRooBOマガジン

【Report】第6回IATCサロン

イベントレポート2020.12.02

IATCサロン 6回目レポート

人材育成講座の修了者向け アフターフォローのサロン。

今回は、東洋理機工業株式会社 細見さまをホストにお迎えしました。
技術者としてスタートした当時のお話しから、ロボットエンジニアへの転身、今後のロボットの動向など幅広い話題を提供いただきました。今まで開発されたロボットについて、どのように開発されたのか?力覚フィードバックは必要なのか?などさまざま質問にお答えいただくなど大変勉強になる内容でした。

また、最後にはこんな宿題が出されました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【問題】
・水槽は供水蛇口から一定の割合で水を入れると2時間で満杯になる大きさである。また、排水口は満杯の浴槽を空にするのに3時間かかる。
・ある日、浴槽に水を張ろうとしてうっかり排水栓を閉じるのを忘れてしまった。
・浴槽は蛇口を開いてから何時間後に一杯になるでしょうか?

こちら「6時間」は不正解との事。
答えを聞いたときは、「そうなんだ!」っと驚く答えでした。ぜひ皆さんも考えてみてください。
★★★ページの下部に答えを記載しています。★★★

IATCでは、人材育成講座の修了者と関西ロボットSIerネットワーク会員向けに、「毎月第2週の火曜」にIATCサロンを開催しております。
ロボットシステムに関わるさまざまな内容(FA/AI/IoT/ロボット等)の話題を提供したり、議論の場を設けることでSler同士の交流を推進しています。

今年度の人材育成講座の募集を開始しました!
予定はこちらからチェック!

●人材育成講座ページ
https://iroobo.jp/event/


★問題の答え
「浴槽はいつまでたっても一杯にならない」だそうです。