イベント・セミナー

  • TOP
  • イベント・セミナー
  • 【製造業DXビジネス研究会】食産業の自動化の舞台裏とロボットフレンドリー(10/26開催)

【製造業DXビジネス研究会】食産業の自動化の舞台裏とロボットフレンドリー(10/26開催) | 関西・大阪のロボット導入・相談| iRooBO(アイローボ )

IATC開催日:2023.10.26(木)

食産業の自動化とロボットフレンドリーな環境を考える。

食産業の人手不足はますます加速しており
そういった背景もあり工場の自動化もどんどん加速しています。

今回は食品業界の様々な自動化事例を中心に
動画を交えてお話しいただくほか
食品工場で製造工程の保全や新ラインの立ち上げ、
新工場の立ち上げを経験を元に
食産業の自動化とロボットフレンドリーな環境についてもご紹介します。

SIerやメーカーとして食品工場へ参入していく際のヒントや
食品工場の自動化に関する事例から
他分野へ応用できる知見などを見つけに来てください。

[製造業DXビジネス研究会とは?]
製造分野のDX化推進に向け、スマートファクトリーの推進を目的に、同じビジネスマインドを持つ方が集い、情報交換や協業したりできる場の提供を通じて、コミュニティ形成をめざす取組みです。

会場参加申込


オンライン参加申込

プログラム

  • 16:00~16:50
    講演1
    「食品工場の最適な自動化提案とFOODTOWNのご紹介」
    RobotsTown株式会社 代表取締役
    白坂 紳滋 氏
    講演内容
    ・食品工場の自動化の事例紹介。
    ・食産業の自動化を加速させるロボットフレンドリーな環境とは?
    ・FOODTOWNのご紹介
    講師紹介

    大手食品会社にて、技術者として製造ラインの立ち上げから一連の保全管理を経験したのち技術系商社に勤務。「食品工場を働きたい仕事No,1にする!」をコンセプトとして、2021年4月より起業。人手不足に悩む食品工場に無料工場診断を実施し、自動化、省人化を行う為の構想図設計、専用機やロボットシステムの提案活動を展開。大手食品工場を始め、飲食店まで食品に特化したビジネスモデルを構築。2021年6月にはものづくり補助金に採択され、業界初の「食品工場で働くユーザー」と「自動化メーカー」をマッチングさせるソフトウェアを開発し、食品工場の自動化を促進させる活動も行っている。

  • 16:50~17:00
    ディスカッション
    テーマ:食産業の自動化とロボットフレンドリーな環境を考える

セミナー概要

日時 2023年10月26日(木)16:00~17:00
会場 TEQS講義室(アジア太平洋トレードセンター(ATC)内ITM棟6階)
オンライン参加:Zoom オンラインセミナー会場
料金 無料
主催 一般社団法人i-RooBO Network Forum/公益財団法人大阪産業局
対象 ・iRooBO会員/IHaSA会員・製造業でDXを検討している企業 ・SIer、ITベンダー企業・その他スマートファクトリー、DXビジネスに関心を持つ方・ハンドリングシステムに関する情報収集したい方
定員 会場参加:20名 オンライン:40名
問合せ先 ソフト産業プラザTEQS TEL:06-6615-1000 / MAIL:kouza@teqs.jp(月~金 10:00 ~ 18:00 ※祝日、年末年始除く)

参加にあたっての注意事項

プログラム内容の詳細につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。
フォームよりお申し込みいただいた方に、開催日前日に参加用URLとパスワードをメールで送付します。

当日の写真・動画の撮影について
イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
お申込み情報について
本イベントで取扱う個人情報につきましては主催者・共催者と共有させていただきますことご了承ください。入力いただいた個人情報は、外部へ提供することはありません。
個人情報保護方針はこちら

会場参加申込


オンライン参加申込

イベント詳細

  • 日付:
  • 会場:ソフト産業プラザTEQS