IATC

Industrial
Automation
Technology
Center

模擬生産設備で現場力を磨き、IoT×ものづくりに対応した
「次世代FA技術者(=IA人材)」を育成!

Industry4.0などに代表される製造業のIoT化により、現場では、ITとものづくりに精通した新しい人材が求められてきています。しかし、企業ではそうした人材を育成する機会とノウハウがないのが現状です。そこで、新しい人材像である「次世代FA技術者(=IA人材)」を育成するための施設「Industrial Automation Technology Center(IATC)」を開設。IoTに対応したカリキュラムをもとに、模擬生産設備を使って、トレーニングを行います。また、最新技術の展示や研究会・セミナーの開催を通して、人と技術が集まる、次世代FAの一大拠点をめざします。

IATCのポイント

実際の模擬生産設備を使ってトレーニング

模擬ラインを使って「トラブルを経験する」など現場での課題解決を実地で学べます。また、設備を使い倒すことで自ら課題を解決する能力を磨きます。

製造業のIoT化に対応したカリキュラム

設計・製造に関する知見だけでなくビッグデータ解析に関する知識にも対応したカリキュラムを提供。

最新技術の展示

日々、技術革新が起こる生産現場の最新技術を展示。常にトレンドに触れることができます。

セミナー、研究会の開催

生産現場のIoT化により、顧客のニーズも多様化。セミナーや研究会を通してニーズを収集し情報提供していきます。

FA関係者を中心とした人の交流

他社の技術者やベンダーとの交流など、出会いやマッチングの場としても機能。海外からも人を受け入れることで、交流を通じてグローバル人材の育成もめざします。

iatc01
従来のFA技術者と大きく異なるのは、生産設備に精通した「現場力」に加えて、ビッグデータ解析やネットワークなどデジタル分野、さらにはものづくりにも精通した「技術力」が求められること。そして顧客の多様なニーズを把握し、最適な課題解決や提案を行える「インテグレーション力」が必要となります。

日本初!IA人材育成のための常設ブース

日本最大級のエコ関連常設展示場である「おおさかATCグリーンエコプラザ」内に「Industrial Automation Technology Center(IATC)」を開設。3軸直交軸を持った機構の模擬生産設備を設置するほか、制御盤も配置。実際の設備を使ってトレーニングすることができます。ほかにも、「先進技術ブース」と、「要素技術展示ブース」も設置。常に最新技術を知り、学ぶことができるほか、メーカーの新製品の検証実験等も実施可能です。

模擬生産設備の概要

3軸直交軸を持った機構と本格的な制御盤から構成。この模擬生産設備によって、PLCプログラムの基礎を学んだり、シーケンス制御の実習を行なったり、さらに「移載動作」「加工・組み立て動作」「軌跡制御」のようなモーション制御の基礎を実地に訓練することができます。

模擬生産設備の仕様概要

X軸: ラック・ピニオン機構+ACサーボ
Y軸: ボールネジ+LMガイド+ ACサーボ
Z軸: IAI ロボシリンダ
θ軸: SMC ロータリーアクチュエータ
   エアチャックのハンド付き

制御盤

PLC(CPU、I/O、A/D、D/A、位置決めユニット)、ACサーボアンプ、その他電気品

iatc02

常設展示ブース出展のご案内

「先端技術ブース」「要素技術展示ブース」では、自社の技術や製品を常設展示していただけます。来場されるのは、中小製造業者を中心に大手企業FA関連部門担当者など、FAに関係する方たちです。直接のターゲットに対して自社の技術や製品をPRする絶好の機会です。

POINT

●来場者への直接PR
●セミナーでの紹介
●ニーズレポートの提供
●来場者からの開発相談時に
 御社の技術・製品を紹介

PRICE

・設置期間:
 2016年10月〜2017年3月
・開設記念特別価格:
 200,000円(税別)

[出展者募集一次締切]2016年10月31日(月)17:00
[出展者募集二次締切]2016年11月15日(火)17:00

人材育成プログラム受講生募集!

産業分野における生産設備や検査装置などの制御装置であるPLC(Programmable Logic Controller)のソフトウェアを設計・開発できる人材を育成するための実践講座。実際の模擬生産設備を使ってトレーニングを行い、現場での課題解決力もあわせて学びます。また、機械、電気、ネットワークに関する知識など、これからFAの現場で求められる技術をトータルで習得します。

POINT

●実際の設備に近い常設の模擬設備を使った実践的なカリキュラム
●iRooBO企業ネットワークによるサポート
●実際の共同受注や開発案件でのOJT

詳細・お問合せ

TEL : 080-4882-3770
Email :