介護ロボット・ICTシステム導入促進【概要】

介護ロボット・ICT システムの導入や活用により
介護施設の課題を解決し
業務効率化やサービス生産性を向上を目指す。

介護ロボット・ICTシステムの導入にあたっては、その製品が現場の課題を解決できるのか、その介護施設にマッチしているのかを見極める必要があります。また、介護施設側の受け入れ体制を整えることも非常に重要です。
本プロジェクトでは、介護現場で抱えている課題を介護ロボット・ICTシステムで解決したい介護施設のニーズを公開し、それらの課題を解決できる介護ロボット・ICTシステムを募集、 介護施設とのマッチングを行い、導入に向けてサポートします。

※本プロジェクトは、「令和3年度地域新成長産業創出促進事業費補助金(地域産業デジタル化支援事業)」の一環で実施しています。

導入促進プロジェクト_サポート内容

双方に最適な選定・マッチングを目指す

開発企業(シーズ)への支援

開発企業(シーズ)への支援

介護施設とのマッチング、導入に向けてしっかりサポートします。 製品の性能には自信があるのに介護施設と接点が持てずお悩みの方、ぜひこの機会をご利用ください。

介護現場(ニーズ)への支援

介護現場(ニーズ)への支援

テクノロジーの活用による業務改善やスタッフの負担軽減などにご興味のある事業所様はせびこの機会にご利用ください。

介護ロボット製品一覧

令和3年度製品・サービス

令和3年度 製品・サービス

プロジェクトに参画した企業の製品・サービスをご紹介します。
介護施設で活用できる介護ロボット・ICTシステムが満載なので、ぜひご覧ください。