ヘルスケア事業TOP

テクノロジーを活用して、
ヘルスケア分野でイノベーションを起こす!

少子高齢社会において、ヘルスケア産業(健康・介護・医療・看護・予防等含む)の市場規模は今後ますます拡大していくことが予想されています。特に介護現場における人手不足や健康寿命の延伸といった課題を解決するため、先端技術を活用した機器やロボット、ICTシステムなど、テクノロジーの活用が期待されています。
iRooBOでは、国のプロジェクト等に参画し、ヘルスケア分野における製品・サービス創出に向けて、様々な事業を展開しています。

介護ロボットの開発・導入促進

介護機器やロボット、ICTシステムの開発や導入を促進するため、PoCのコーディネート、導入に向けた実証実験のサポートなどを行います。
また、介護事業者のニーズ発表や介護施設とのマッチングを行い、新製品・サービスの開発をサポートします。

導入促進プロジェクト

これまでに製品化されているものを対象に、介護施設の課題やニーズに対応する介護ロボット・ICTシステムを募集し、施設側とマッチングを行います。
導入に向けては、分かりやすい説明資料の作成や、介護スタッフを対象とした使い方説明会の実施などをサポートします。 また、導入後のフォローや、導入できなかった場合のフィードバックも行いますので、今後の開発にもご活用いただけます。

こんな企業様の参加を待っています!
  • 介護施設にて販路を開拓したい企業様
  • 介護施設にて販路を拡大したい企業様
導入促進プロジェクト概要ボタン 介護現場の導入事例・改善事例を見る