iRooBOマガジン

【Report】第4回IATCサロン

イベントレポート2020.09.25

4回目のIATCサロン。
今回のホストは、ファクトリーオートメーション、ロボット関係の3DCADでの機械設計・試作・組立を得意とするRNMX代表 阿部和成 様
テーマは「Fusion360でできるCAE」です。
CAEとはコンピューター上で、仮想試作・仮想実験を行い、出来上がった製品が想定通りの機能を発揮できるかを解析出来るツールです。

具体的には、Fusion360スタンダード版でできる解析(静的応力、モード周波数、電子部品の冷却、熱解析、熱応力)を中心に実際にデモンストレーションを交えてお話しいただきました。
3DCADを使うと干渉の有無がわかりやすい、お客様に見せる時も理解してもらいやすいというメリットがある一方、これまでの二次元での機械設計の方が良かったと感じている部分など、様々な議論が飛び交いました。

今回は、デモンストレーションを見ながらの解説になりましたが、実際に3DCADのワークショップもできそうな内容だったので、ニーズがあれば開催していけたらいいなと思います。

IATCでは、人材育成講座の修了者向けに、フォローアップを目的に「毎月第2週の火曜」に開催しております。ロボットシステムに関わるさまざまな内容(FA/AI/IoT/ロボット等)の話題を提供したり、議論の場を設けることでSler同士の交流を推進しています。

今年度の人材育成講座の受講生を募集しています!

IATC人材育成講座