【生産設備の提案や検討に役立つ!】 導入事例とスキル標準/プロセス標準からみるロボットビジネス(2/20開催)


SIerやユーザーへ提案を行っている企業向け!新たな生産設備の提案や検討に役立つ
スキル標準、プロセス標準の活用方法や技術商社の導入事例を解説します!

中小企業にロボットを導入するにあたり、これまで構築プロセスを管理する標準的な手法が存在していなかったため、 顧客との合意形成ができず、変更・追加改修などの手戻りが生じ、工数増による追加の費用発生や納期遅れが発生するという問題が度々生じてきました。そこで作業工程や作成するドキュメントを標準化することで、作業の見える化や顧客との確実な合意形成を実現させ、 ロボットシステム構築プロセスの最適化を支援する指標として作られたのが「ロボットシステムインテグレーション導入プロセス標準」です。

そこで今回は、最近よく耳にする「ロボットSIerスキル標準・プロセス標準」って一体何なのか、有効に活用するにはどうしたら良いかなどを解説します。ロボットシステム構築プロセスの最適化のヒントを持ち帰ってください。また、なかなか聞く機会がないロボット導入事例も、技術商社である立花エレテック社がご紹介します。

スキル標準、プロセス標準基礎知識の理解、ロボット導入事例に関連する技術の理解ができる内容になっています。ロボットSIerの方はもちろん、ロボット関連企業、製造業、生産設備開発企業の方にも聞いていただきたいホットなテーマです。ぜひご参加ください。

    プログラム

  1.     

    講演1~技術勉強会15:00〜15:45

    「スキル標準、プロセス標準のねらいと今後の方向性」
    一般社団法人日本ロボット工業会 
    高本 治明 氏
    講演内容
    *スキル標準、プロセス標準の作成の目的と活用方法
    *プロセス標準の今後の方向性 ~ 雛形の共有、SIer認定制度
    *スキル標準の今後の方向性 ~ テキストの作成、SIer資格制度
  2. 休憩15:45〜15:50

  3. 講演2~事例紹介15:50〜16:40

    「ロボット導入事例から見る、これからの技術商社の役割」
    株式会社立花エレテック 技術本部 システム開発部 ロボット技術課 課長
    三好 誉人 氏
    株式会社立花エレテック ロボットソリューション部 主任 
    岡田 智則 氏
    講演内容
    ロボットビジネスを展開する上で、技術商社が担う役割と課題をロボット導入事例を踏まえてご紹介いただきます
  4. 講演3 16:40〜17:00

    「なぜ今、ロボットSIerが連携すべきなのか」
    一般社団法人 i-RooBO Network Forum 副会長/IATCプロデューサー
    坂本 俊雄
    講演内容
    関西ロボットSIerネットワークについての紹介。SIerが連携することの重要性についてお話します。
  5. 交流会・ネットワーキング17:00〜18:00

概要

日時 2018年2月20日(火) 15:00〜18:00 (受付14:30〜 交流会17:00~)
開催場所 おおさかATCグリーンエコプラザ
大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟11F
>> アクセスはこちら
申込締切 2018年2月19日(月) 17:00
参加費 セミナー:無料 交流会費:500円
定員 30人(満席になり次第〆切)
対象 ロボット関連企業、ファクトリーオートメーション関連企業、製造業、生産設備開発、システムインテグレーション企業
主催 一般社団法人i-RooBO Network Forum
近畿経済産業局
共催 おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会
問合せ先
一般社団法人i-RooBO Network Forum
TEL:06-7777-1098 (月~金 10:00~18:00 ※祝日、年末年始除く)

参加にあたっての注意事項

本セミナーは経済産業省委託事業「平成29年度地域中核企業創出・支援事業(ロボットシステムインテグレーターネットワーク構築事業)」の一環で実施しています。

プログラム内容の詳細につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

当日の写真・動画の撮影について
イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
お申込み情報について
本イベントで取扱う個人情報につきましては主催者・共催者と共有させていただきますことご了承ください。入力いただいた個人情報は、外部へ提供することはありません。個人情報保護方針についてはこちら