【20名限定!】工場見学と取組み事例からみるロボットを活用したものづくり(3/9開催)


SIer、SIer候補の方や中小製造業にむけた工場見学会を開催します

中小企業へのロボット導入を進めていくには、SIerの役割が非常に重要です。
なぜならば、中小企業はロボットに関する技術や生産技術が不十分である場合が多いからです。また、ロボット未活用領域へのシステム導入に向けては高度な技術が必要になったりシステムが高コストになるなど、SIerの技術力を結集して取り組むべき場面が出てきています。

そこで、今回は、高丸工業社の工場にお邪魔してロボットSIerの取り組み事例を実際に目で見て学びます。
また、RIPS(プロセス標準)の編纂にも中心的に関わっておられた、ミツイワ社を関東からお招きしなかなか聞く機会がない関東でのSIer動向についてもご紹介。

ロボットSIerの方はもちろん、これからSIerになろうと考えている企業や中小製造業の方にも
聞いていただきたいホットなテーマです。ぜひ、ご参加ください!

    プログラム

  1.     

    トピックス114:00〜16:00

    「日本のお家芸であるロボットを活用したものづくりの未来」
    高丸工業株式会社/株式会社ロボットテクニカルセンター 代表取締役
    高丸 正 氏
    講演内容
    ロボット利活用社会に向けたSIer髙丸工業の取組みについて
  2. 休憩 16:00〜16:05

  3. トピックス2 16:05〜16:50

    「ロボットシステムインテグレーション導入プロセス標準(RIPS)のご紹介」
    ミツイワ株式会社 マーケティング本部 スマートファクトリー推進部 マネージャー
    深沢 勝治 氏
    講演内容
    ミツイワ社のSIerとしての取り組みとRIPS編纂に込めた思い、活用方法について
  4. 講演3 16:50〜17:00

    「なぜ今、ロボットSIerが連携すべきなのか」
    一般社団法人 i-RooBO Network Forum 副会長/IATCプロデューサー
    坂本 俊雄
    講演内容
    関西ロボットSIerネットワークについての紹介。SIerが連携することの重要性についてお話します。

概要

日時 2018年3月9日(金) 14:00〜18:00 (集合13:50)
開催場所 高丸工業株式会社
兵庫県西宮市朝凪町1-50 JFE西宮工場内
>> アクセスはこちら
※集合場所等は別途ご連絡差し上げます
申込締切 2018年3月5日(月) 17:00
参加費 セミナー:無料
定員 20人(満席になり次第〆切)
対象 ロボット関連企業、ファクトリーオートメーション関連企業、製造業、生産設備開発、システムインテグレーション企業
主催 一般社団法人i-RooBO Network Forum
近畿経済産業局
問合せ先
一般社団法人i-RooBO Network Forum
TEL:06-7777-1098 (月~金 10:00~18:00 ※祝日、年末年始除く)

参加にあたっての注意事項

本セミナーは経済産業省委託事業「平成29年度地域中核企業創出・支援事業(ロボットシステムインテグレーターネットワーク構築事業)」の一環で実施しています。

プログラム内容の詳細につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

当日の写真・動画の撮影について
イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
お申込み情報について
本イベントで取扱う個人情報につきましては主催者・共催者と共有させていただきますことご了承ください。入力いただいた個人情報は、外部へ提供することはありません。個人情報保護方針についてはこちら