プロジェクト

iRooBO☆100

「2020年に100種類のロボットの開発」を
めざして、さまざまなプロジェクトを始動!


2020年までに100種類のロボットを開発し、それらの事業化促進を進めていくプロジェクトです。
オープンイノベーションやユーザーイノベーションの考え方により、作り手発想からではなく、使い手発想での製品開発にも積極的に取り組みます。
具体的には、試作開発サービスから生まれたロボット(ロボット・サービス)に加え、iRooBOがなんらかのサポートを行った製品・サービスを「iRooBO☆100」としてウェブサイトに集約して掲載していきます。
また、iRooBO☆100に関連する新製品・サービスの発表時にもPRサポートを行います。