【iRooBO Meetup #002 】ヘルスケア、介護・看護分野での起業に興味がある起業家、新規事業担当者必見。 トレンド最前線!


起業や新規事業開発に役立つビジネスマッチングイベント、今回のテーマは、ヘルスケア、介護、看護です。超少子高齢化社会で必要とされるビジネスとは?
 ヘルスケア、介護分野で起業したBuurtzorg Services Japan 株式会社 高橋社長の体験談、事業開発ヒントやロボット開発ネットワークであるiRooBOが提供する介護機器導入実証事業やる新規事業開発のポイント、スタートアップハブのサポートを活用して起業した方のプロジェクトなど盛りだくさんの内容です。

    プログラム

  1. 【トピックス1】19:00~19:25

    「ヘルスケアサービスでの起業とこれからの地域サービス」 
    Buurtzorg Services Japan株式会社 代表取締役
    髙橋 英太郎 氏
    講演内容
    ・なぜ、起業したのか
    ・地域ケアサービス、訪問看護の可能性
    ・起業のポイントなど
    【ビュートゾルフ(Buurtzorg)】とは
    オランダの在宅支援モデル「ビュートゾルフ」は、看護師を中心とする小規模チームで、オランダ全土で約950事業所(1万人以上の看護師を雇用)を展開している世界最大級の訪問看護組織です。看護師による地域の連携のHUB機能をミッションに掲げ、そのマネジメントには独自のICTプログラムを活用され、看護師同士がICTを通じてナレッジを共有している。オランダ国内でのヘルスケア産業においてお客様満足度1位、国内の全産業での従業員満足度が1位となり、そのモデルは世界から注目され、創業者のヨス・デ・ブロック氏は英国王立芸術院より地域医療のモデルとして世界に貢献した功績にて一人の訪問看護師としてアルバートメダルを授与される。現在日本を含めて世界36カ国にてそのコンセプトを展開中。
  2. 【トピックス2】19:25~19:45

    「ICTで拡がるリハビリテーション関連サービス」
    合同会社アグリハート 代表社員
    株式会社Moff リハプロデューサー
    (一社)ICTリハビリテーション研究会 理事
    木村 佳晶 氏
    講演内容
    ・各リハビリ現場での課題(医療・介護・地域)
    ・ICT&リハビリテーションへの可能性
    ・リハビリ保険と就労支援のこれから
  3. 【トピックス3】19:45~20:00

    「介護分野、自立支援サービスでの導入実証支援と事業開発」
    一般社団法人i-RooBO Network Forum 事務局長
    公益財団法人大阪市都市型産業振興センター
    松出 晶子

  4. 【プロジェクト事例発表】20:00~20:45

    講演内容

    「Startup Hub Tokyoでの起業から事業拡大へ」
    株式会社シアン 岩井代表

        

    「介護施設向けICTソリューションとパートナーシップのご紹介」
    株式会社ワイヤレスゲート 細江室長

       
        

    「介護現場の課題から新規事業を開始、介護レクからロボット開発支援まで拡大」
    BCC株式会社 スマイルプラスカンパニー 前場マネージャー

  5. 【交流会】20:45~21:30

講師プロフィール

髙橋 英太郎 氏
Buurtzorg Services Japan 株式会社 代表取締役

1996年 セントケア・ホールディング株式会社(旧:日本福祉サービス株式会社)入社
2001年~2004年 米国NY州の訪問看護会社『TLC health care』に出向
その後セントケア・ホールディング内にて、品質管理部、訪問看護事業部など歴任
2014年~2015年セントケア九州株式会社 九州統括事業部 次長(訪問看護担当兼務)
2016年11月より Buurtzorg Services Japan株式会社 代表取締役CEO(現職)

木村 佳晶 氏
合同会社アグリハート代表社員/株式会社Moffリハプロデューサー/(一社)ICTリハビリテーション研究会理事

NPO法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)リハビリ介護ロボットWG座長
理学療法士、医療機関や在宅介護、介護保険領域など高齢者向けのリハビリテーションに従事。2016年、リハビリテーション業務のアウトソース受託や介護リハビリロボット開発支援のため合同会社アグリハートを設立。埼玉県産業振興公社先端産業課ロボットコーディネーターや厚生労働省や経済産業省の介護ロボット普及関連の委員等にも従事。

松出 晶子
一般社団法人i-RooBO Network Forum 事務局長/公益財団法人大阪市都市型産業振興センター

2004年より大阪のロボットビジネス創出事業に従事し、多くのプロジェクトの立ち上げから事業化をサポート。2013年より大阪市委託事業グローバルイノベーション創出支援事業、大阪イノベーションハブ設立に従事。投資家マッチングや起業家向けイベントを年200件以上実施。
現在は、IoT、ロボット分野での新規事業開発・アントレプレナー育成と先端技術の実証実験支援、介護分野での製品・サービス開発に従事。

概要

日時 2018年9月14日(金)19:00〜21:30 (受付開始 18:30〜,交流会20:45~)
開催場所 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル TOKYO創業ステーション1F
>> アクセスはこちら
申込締切 2018年9月13日(木)17:00
参加費 1000円(税込)
定員 60人(定員になり次第〆切)
対象 ロボット関連企業等
主催 一般社団法人 i-RooBO Network Forum
共催 ロボットスタート株式会社
問合せ先
一般社団法人i-RooBO Network Forum
TEL:06-6606-8335 (月~金 10:00~18:00 ※祝日、年末年始除く)

参加にあたっての注意事項

プログラム内容の詳細につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

当日の写真・動画の撮影について
イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
お申込み情報について
本イベントで取扱う個人情報につきましては主催者・共催者と共有させていただきますことご了承ください。入力いただいた個人情報は、外部へ提供することはありません。個人情報保護方針についてはこちら

お申込み