介護機器開発相談

介護ロボット・介護サービスの企画・開発・技術のアドバイス。

ロボット開発やビジネス戦略のプロフェッショナル(コーディネーター)が、高齢者が自立して生活することを目的とする介護ロボットや介護機器・サービス開発における企画開発、技術開発のアドバイスをします。

コーディネーター

  • 有限会社パーソナル・テクノロジー
    代表取締役

    坂本俊雄

    • 通信、情報処理
    • 制御に関するシステム機器の設計、製作、販売
    • コンピュータソフトウェアの企画、開発、販売
    • 各種情報処理サービス・コンピュータシステムに関する技術指導
    • コンサルタント業務
  • 株式会社アイ・トライブ
    取締役(デザイナー)

    尼寺慶子

    • ブランド戦略の提案
    • コンセプトの明確化(図解・プロトタイプ)
    • ユーザー検証
    • ビジネスモデルの提案
    • ワークショップセミナー
    • UI、ビジュアルの設計
  • 株式会社ロボリューション
    代表取締役

    小西康晴

    • 各種ロボットの開発・導入並びに運営に関するコンサルタント業務
    • ロボットの研究・開発及び販売
    • 各種ロボット技術に関する調査事業
    • 各種ロボットのプランニング業務
    • ロボットに関わる教育事業
    • 各種イベントの企画・運営・実施

相談費用

初回相談無料、2回目以降は有料

無料相談お申込み

専用フォームよりお申込み下さい。営業日3日以内に事務局よりご連絡いたします。個人情報保護方針はこちら

相談申込み専用フォームはこちら

irooboの介護機器開発支援の実績

エイジレスセンター

iRooBOは、テクノロジーシードインキュベーション株式会社、BCCホールディングス株式会社との共同体にて、日本最大規模で展開する介護・福祉・健康関連の常設展示であるエイジレスセンターの企画運営を受託しています。

IoT・ロボットテクノロジーを活用したサービスシステムの開発

平成28年度「地域中核企業・創出支援事業」を公益財団法人大阪市都市型産業振興センターと共同で受託し、介護機器・サービス開発に取り組んでいます。

モビリティプロジェクト

中核企業である株式会社幸和製作所を中心に高齢者の移動や自立支援機器の開発に取り組んでいます。
豊かな高齢社会をめざす総合生活提案館をコンセプトに介護ロボットやモビリティの企画展示や実証実験、マーケティングに取り組んでいます。
製品ニーズの収集や販路開拓、展示等のお問い合わせなどは エイジレスセンターまでご連絡ください。

介護レクリエーション研究会

中核企業であるBCC株式会社スマイル・プラスカンパニーを中心に介護レクリーションでのロボットの活用や高齢者の健康サービスを検討し新たなビジネスを開発するための研究会を実施しています。

お問い合わせ

i-RooBO Network Forum (アイローボネットワークフォーラム事務局)
TEL:080-4482-3770(平日10:00-17:00 ※年末年始及び夏季休暇時除く) / Email: