【IATCセミナー】現場での活用事例から学ぶAIとマシンビジョン(11/1開催)


現在日本では「空前のAIブーム」と言われているほど、日々AI関連のニュースでメディアを賑わせています。しかし、実際AIに対して正しい理解をしている人は少なく「AIは、なんでもできる」「AIに仕事を奪われてしまう」など様々な誤解が生じているのが現状です。

そこで今回は、関西においてAI研究の取り組みを行っている泉大津AI研究会より日本・世界のAIに関する技術動向・利用動向などをお話いただいたのち、技術商社である立花エレテックよりAIやマシンビジョンの導入事例からビジネスにおいてのAI活用について学んでいきます。
AIに関する基本知識やビジネスへの活用方法まで学べるセミナーになっています。ぜひ、ご参加下さい!

    プログラム

  1. 【ご挨拶】16:00~16:10

    一般社団法人i-RooBO Network Forum副会長/IATCプロデューサ
    株式会社 ブリッジ・ソリューション代表取締役
    坂本 俊雄
  2. 【講演1】16:10~16:40

    「期待されるロボットSIerの役割」
    株式会社HCI代表取締役社長
    一般社団法人HCI-RT協会 代表理事
    FA・ロボットシステムインテグレーター協会 広報分科会 主査
    奥山 剛旭 氏
    講演内容
    ・HCIのロボットへの取り組み紹介
    ・一般社団法人HCI-RT協会の紹介、ロボットセンターの紹介
    ・FA・ロボットシステムインテグレーター協会の紹介など
  3. 【講演2】16:40~17:10

    「泉大津AI研究会の取り組み」
    一般社団法人HCI-RT協会 (泉大津AI研究会)マネージャー
    西峯 弘晃 氏
    講演内容
    ・泉大津AI研究会の活動について
    ・AIの技術動向のついての解説
    ・今後の展望
       
  4. 【休憩】17:10~17:15

  5. 【講演3】17:15~18:00

    「事例で見るAIとマシンビジョン」
    株式会社立花エレテック 
    西川 大輔 氏
    講演内容
    ・コグネックス他、AIやマシンビジョン関連の導入事例の紹介
    ・ビジネスにおけるAならびにマシンビジョン活用の現状
  6. 【交流会】18:00~19:00

概要

日時 2018年11月1日(木)16:00 〜 19:00(受付15:30〜)
開催場所 おおさかATCグリーンエコプラザ(アジア太平洋トレードセンターITM棟11F)
大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
>> アクセスはこちら
申込締切 2018年10月31日(水)17:00
参加費 無料(交流会:1000円)
定員 60人(定員になり次第〆切)
対象 ロボット関連企業、製造業、IT企業、ロボットSIer、AIに興味のある方など
主催 一般社団法人i-RooBO Network Forum、おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会(大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社)
共催 大阪商工会議所
問合せ先
一般社団法人i-RooBO Network Forum
TEL:06-6606-8335 (月~金 10:00~18:00 ※祝日、年末年始除く)

参加にあたっての注意事項

プログラム内容の詳細につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

当日の写真・動画の撮影について
イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
お申込み情報について
本イベントで取扱う個人情報につきましては主催者・共催者と共有させていただきますことご了承ください。入力いただいた個人情報は、外部へ提供することはありません。個人情報保護方針についてはこちら

お申込み