【IATC1周年記念フォーラム】 IoT・ロボットで実現する生産現場自動化と人材育成


メーカー・SIer・現場「3つの視点」からみるFAビジネスモデル最前線!

世界的な潮流である、IoTを中心とした第4次産業革命。
まだ確実なデファクトスタンダードが生まれていませんが、この流れは必然であり、各社の事業展開において無視できない流れになってきます。今年1年でもさまざまな動きが生まれ、今後主流になるような流れも出て生きています。

そこで、本フォーラムでは、FA分野の主要プレイヤーである「メーカー/SIer/現場」それぞれの流れに焦点を絞り、
●メーカーによる生産現場を効率化するIoT・ロボット製品の事例紹介や
●SIer/現場の視点から製造現場改善や生産性の向上にどのようにIoT・ロボットを活用していけば良いのか
というテーマで、第一線で活躍するプレイヤーの方々に、最新情報をお話しいただきます。

第4次産業革命の現在地はもちろん、これから何が求められるかなど、2018年に向けて知るべき内容が満載です。
自社の現場へIoT・ロボット導入を検討している方、生産現場の効率化へ関心のある方などFA分野へご興味のある方は必聴です!

【おかげさまでIATCは1周年!】

FA(Factory Automation)の情報発信拠点として開設したIATCが1周年を迎えます。
本フォーラムは、1周年を記念して開催するとともに、SIerや製造業の方、そしてメーカー、支援機関の方が一堂に会し、交流する機会になればと考えています。積極的にマッチングの機会も設けますので、事務局にお問い合わせください。

お申込み

    プログラム

    時間 会場A(定員80名) 会場B(定員80名)
    13:00~13:45
  1.     

    セミナーA1

    「東洋機器工業ロボットへの取り組み」
    東洋機器工業株式会社 代表取締役
    藏本 武彦 氏
    講演内容
    弊社は物流センター向けコンベヤや、食品用コンテナー等の洗浄機を設計、製作している会社です。
    ロボットSIerとして弊社が行う、自動化への取り組みは、コンベヤラインとロボットを融合したシステムです。
    今回のセミナーでは食品や化粧品、物流への省力化、ロボット化に取り組む弊社についてご紹介させて頂きます。
  2.     

    セミナーB1

    「日立産機システムIoTの取り組み」
    株式会社日立産機システム事業企画部IoT推進室 室長
    伊東 厚 氏
    講演内容
    日立産機システムは日立創業製品であるモータを製造しており、長年にわたりモータを使った各種産業用機器の設計開発・製造・保守サービスを行っています。また、この産業機器のノウハウを活かした産業IoTに取組んでいます。本セミナーでは、生産現場の各種自動機や製造設備からのデータの収集、可視化、蓄積などを実現するIoT対応産業用コントローラでのデータ収集や、蓄積データの分析による課題抽出の事例を含め紹介します。
  3. 14:00~14:45
  4.     

    セミナーA2

    「制御進化と情報革新の融合」
    オムロン株式会社 コントローラ事業部 主査
    妹尾 吉紳 氏
    講演内容
    今、グローバル市場に求められる製造現場でのものづくりは、単一装置のタクトタイムや精度を向上させることに注力していた時代から、製造業にもIoT(Internet of Things)化の動きが広がり、製造現場で生まれる情報を活用する制御に移行しようとしています。本講演では、この製造現場の課題に応えるために、高速・高精度な装置制御と情報処理を融合し未来を切り拓くオムロンが考えるソリューションをご紹介すると共に1年前のIATCオープニングセミナーで紹介した内容からの変化点や事例を紹介します。
  5.     

    セミナーB2

    「IATCの取り組みと成果」
    (一社)i-RooBO Network Forum 副会長
    株式会社ブリッジソリューション代表取締役
    坂本 俊雄 
    講演内容
    あらゆる業種において人手不足が深刻化し、自動化・ロボット化への期待は益々大きくなっていますが、それらを支えるFA技術者は慢性的な不足に陥っています。さらに、Industry4.0やIoTへの対応など求められるスキルは多様で高度になっています。我々はこのような状況に対応するため、FA人材の育成に取り組むと共に、最新技術の展示、研究会・セミナーによる交流、ニーズ収集などをワンストップで行う「Industrial Automation Technology Center(IATC)」を昨年開設しました。講演では、IATCの紹介とその成果およびFA業界の将来についてお話します。
  6. 15:00~15:30
  7.     

    セミナーA3

    「データ分析事例のご紹介~センサーログからの機会学習を用いた故障予測/異常検知~
    株式会社KSKアナリティクス
    データサイエンス本部 本部長
    北島 聡 氏
    講演内容
    工場の自動化で大切な要素の一つが「予防保全」です。今回はセンサーログからの機械学習を用いた故障予測/異常検知について、ご紹介いたします。
  8.     

    セミナーB3

    「ロボットづくりの前に、もう一度人づくりを」
    スキューズ株式会社 代表取締役 会長
    チーフ・クリエイティブ・オフィサー

    清水 三希夫 氏
    講演内容
    当社の取り組み事例(過去・現在・未来の視点を交え)FAとロボットが夢でつながっている様(サマ)を解説。製造業におけるソリューションで経験したことから、ロボットが担う、新しい提案とアプローチをお話しします。そのうえで、人手不足は製造業ではなく、全業種にいえる社会問題、ロボットを導入している企業(FA人材)も人手不足、今後働き方改革としても、企業間連携はものづくりで連携ではなく、人づくりで連携が必須FA型働き方改革?!とは
  9. 15:30~16:30
  10.     

    セミナーB4

    「関西におけるSIerの連携促進について」
    近畿経済産業局、(一社)日本ロボット工業会
    講演内容
    中小企業のロボット導入促進に向けて、SIerの果たす役割がますます重要となってくる一方で、ロボットシステムの高度化・高コスト化に加え、SIerの人材不足等への対応が求められています。SIerが継続的に発展していくため、SIer同士の連携・協業の重要性について認識を共有させていただくとともに、全国の連携組織である「FA・ロボットシステムインテグレータ協会」の設立に向けた準備状況に加え、関西における連携に向けた活動方針について御説明します。
  11. 16:30~17:00
  12.     

    IATC見学会

    ※お申込みは不要です

  13. 17:00~18:00
  14.     

    レセプション

    ※招待制

  15. お申込み

    概要

    日時 2017年12月13 日(水) 13:00〜18:00(受付12:30〜)
    開催場所 おおさかATCグリーンエコプラザ(アジア太平洋トレードセンターITM棟11F)
    大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
    >> アクセスはこちら
    申込締切 2017年12月12日(火) 17:00
    参加費 無料
    定員 各回80人(定員になり次第〆切)
    対象 ロボット関連企業、FA関連企業、製造業、生産設備開発、システムインテグレーション企業など
    主催 一般社団法人 i-RooBO Network Forum
    公益財団法人大阪市都市型産業振興センター
    協力 おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会
    問合せ先
    一般社団法人i-RooBO Network Forum
    TEL:06-7777-1098 (月~金 10:00~18:00 ※祝日、年末年始除く)

    お申込み

    参加にあたっての注意事項

    プログラム内容の詳細につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

    当日の写真・動画の撮影について
    イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
    お申込み情報について
    本イベントで取扱う個人情報につきましては主催者・共催者と共有させていただきますことご了承ください。入力いただいた個人情報は、外部へ提供することはありません。個人情報保護方針についてはこちら