集客・観光サービス開発マッチングセミナー(2/21開催)


観光都市大阪、インバウンド市場で稼ぐポイントは?

IR施設の誘致、大阪万博、その他世界規模のイベントを控えた今、訪日外国人の増加が期待されます。
2025年の大阪万博に向けたインバウンドの環境整備を、実例を交えながらインバウンド市場で稼ぐポイントを考えていきます。
キャッシュレスサービスや観光案内サービス等の導入を考えている方や商店街・観光施設へのサービス開発や実証、新たな技術を活用したインバウンドサービスを開発する企業の方とのビジネスマッチングも合わせて実施します。

    プログラム

  1. 【講演1】13:30~14:30

    「大阪・関西をとりまくインバウンドの現状と今後」
    公益財団法人大阪観光局 プロモーション部情報発信担当 兼経営企画室担当部長
    中村 哲也 氏
    講演内容
    G20、IR施設、大阪万博、その他世界規模のイベントを控え、大阪・関西をとりまくインバウンドの現状と今後についての講演を行います。
  2. 【講演2】14:30~15:20

    「外国人観光客が本気で消費できるまちを作る」
    一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(Japan Shopping Tourism Organization 以下「JSTO」)理事
    株式会社プレステージ・インターナショナル 地方創生事業開発室 室長 VISIT JAPAN大使
    吉澤 勉 氏
    講演内容
    大阪万博、本当の商戦は会期前にあり!先手必勝でガッチリ。会期中よりその前,前後が肝です。国の広報予算も前後多くするロンドン方式を採用しております。浅草の取り組みを交えながら、インバウンド市場の潮流を捉えて稼ぐポイントを考えます。
  3. 【休憩】15:20~15:30

  4. 【ビジネスマッチング会 企業発表】15:30~16:30

  5. 「マルチペイメントシステムを利用したインバウンド対策」
    株式会社PAYROUTEインターナショナル
    宮地 雅士 氏
    講演内容
    インバウンド対策として来日外国人の購買に対し、これまで別々の端末機で行っていた様々な決済を1台の端末機で利用可能なマルチペイメントシステムを促進しております。導入加盟店は決済毎に端末機を使い分けるといった煩わしい作業も無く、レジ周りもスマートになり、安価な手数料で導入が可能ですのでインバウンドに向けた決済導入だけでなく、その他大きな導入効果をご提供する事が可能となります。
  6. 「簡単シンプルな免税店対応レジシステム」
    株式会社スマレジ パートナー推進チーム 課長
    鈴木 周吾 氏
    講演内容
    スマレジを用いることで煩わしい免税処理も簡単シンプルに行うことができます。消費税の免税を行うことはどのレジでも対応しておりますが、スマレジではパスポート読取と免税帳票の印刷までスムーズに行うことが可能です。また、昨今訪日外国人の利用が増えているQR決済もスマレジとコイニーを使うことで解決することができます。いつものレジの操作でQR決済を行うことができます。

  7. 「Webとリアルの融合」
    株式会社アドインテ セールスデベロップメントDiv
    安田 珠里 氏
    講演内容
    弊社はGPSの情報を元に広告配信を行い、店舗送客に向けて来店計測ができる自社開発の国際特許取得端末AIBeaconを開発しているベンチャー企業である。簡単に大阪観光局様で実施させていただいたインバウンド調査の事例を元に今後の展開を提案させていただきます。
    ・この端末の評価から経済産業省より【地域未来牽引企業】に選定
    ・経済産業省より、関西有望ベンチャー企業に選出
    ・NTT東日本のアクセラレータプログラム採択企業
    大手企業からの資本提携

  8. 「インバウンド観光客が使える!オンラインマップサービスStroly」
    株式会社Stroly
    講演内容
    企業や自治体がインバウンド観光客に向けに発信するガイドマップやエリアマップは、地域の魅力をたっぷり伝え、集客・周遊をうながします。Strolyは特許取得のマップサービス。観光マップや商店街マップ等を、オンラインでGPS連動し提供します。Strolyはすでに日本各地で運用されています。京都市の公式マップや観光地図看板、「るるぶ」などのガイドブック連携など、事例やデータについて発表します。

  9. 「インバウンド向け着地型観光事業の総合プロデュース」
    浦上 謙司 氏
    講演内容
    インバウンドに特化した着地型観光事業を展開し、食、体験、移動、買物、案内等、大阪エリアの観光コンテンツを一元管理、総合的にプロデュースすることで、インバウンド客が効率的に観光を楽しめるサービスを提供している。また、大阪観光局発行の大阪周遊パスに加盟、地域のDMO、バス会社、旅行会社等との連携や、ループバスの利用者や観光案内所の来訪者とのコミュニケーションを重視し、ダイレクトにインバウンド客のニーズ情報を得ることで、顧客ニーズの変化に迅速に対応した事業の企画に努めています。
    KIA事業案内ダイジェスト:
  10. 「イベント主催者を助けるWEBエントリー出店者管理システム」
    株式会社Andeco マネージャー
    鈴木 氏
    講演内容
    「POP+U」は、イベント本番迄の出店者の募集やデータ管理をラクにする仕組みです。イベントやマルシェの主催者が、出店者を探したり募集や管理を簡単にできます。また出店者にとっても、一度登録すれば、さまざまなイベントにワンクリックで、イベントに応募できる仕組みです。たくさんの主催者や出店者が使えば使うほど、みんなが楽にハッピーになるシステムです。マルシェや地域イベントを主催する方におすすめです。Andecoは、イベントやポップアップストアに関する総合的なエンジニアリングサービスを提供しています。

  11. 【ネットワーキング】16:30~17:30

概要

日時 2019年2月21日(木)13:30〜17:30(受付13:00〜)
開催場所 iRooBO オープンテクノロジーセンター(アジア太平洋トレードセンターITM棟3F D-1)
大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
>> アクセスはこちら
申込締切 2019年2月20日(水)17:00
参加費 無料
定員 50人(定員になり次第〆切)
対象 インバウンド、観光集客サービスを検討する企業、キャッシュレスやチケットレスシステムの導入を考えている企業等
主催 近畿経済産業局、一般社団法人i-RooBO Network Forum
共催 公益財団法人大阪市都市型産業振興センター
問合せ先
一般社団法人i-RooBO Network Forum
TEL:06-6606-8335 (月~金 10:00~18:00 ※祝日、年末年始除く)

参加にあたっての注意事項

プログラム内容の詳細につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

経済産業省委託事業「平成30年度地域中核企業創出・支援事業(テクノロジーコンテンツ新市場創出支援事業)」の一環で実施しています。

当日の写真・動画の撮影について
イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
お申込み情報について
本イベントで取扱う個人情報につきましては主催者・共催者と共有させていただきますことご了承ください。入力いただいた個人情報は、外部へ提供することはありません。個人情報保護方針についてはこちら

お申込み