介護ロボットの現状と今後(7/28開催)

事例や施策から見る導入のポイントとは?!

超高齢社会に伴い介護人材の不足が深刻になる中、介護者の負担軽減や業務の効率化に繋がり、より充実した介護サービスの提供が可能になるような介護機器・ロボットがあれば・・・と、介護ロボットに興味をお持ちの方も多いと思います。でも今、どんな介護ロボットがあるんだろう?どうやって導入するんだろう?今回、そんな疑問に答えるべく、実際に介護ロボットを導入している介護施設の取り組みをご紹介するとともに、介護機器・ロボットの導入や開発に関する厚生労働省等の補助制度などをご紹介いただきます。
「介護ロボットって興味はあるけど、実際どうなの?」と思っている介護事業者様、「介護ロボットを導入した介護施設の生の声を聞きたい」というメーカーの方など、必聴の内容です!

お申込み

プログラム

  1. 14:00~14:20オープニング

    「介護機器・ロボットメーカーと介護施設の連携による介護ロボット導入促進事業」のご紹介
  2. 14:20~15:10講演1

    介護ロボット導入の取り組みについて

    社会福祉法人シルヴァーウィング 理事長

    石川 公也 氏

    (講演内容)
    特別養護老人ホームなどを運営し、移乗支援や見守り支援、機能訓練支援など、様々な種類の介護ロボットを導入している同社。導入して良かったこと・苦労したこと、取り組みを通じて得られた知見や今後の展望などをお話しいただきます。
  3. 15:10〜16: 00講演2

    介護ロボットに係る施策の動向について

    公益財団法人テクノエイド協会 企画部長

    五島 清国 氏

    (講演内容)
    福祉用具・介護ロボットの実用化をめざし、企業の製品化促進や介護施設への導入促進のための支援を行っている同協会より、介護施設の先進的な導入事例を紹介いただくとともに、厚生労働省などの国の取り組みや補助制度についてお話しいただきます。
  4. 16:00〜16:30

    福祉用具・介護ロボット見学会

     ATCエイジレスセンターに展示されている福祉用具・介護ロボットについてご紹介。

日時 2017年7月28日(金) 14:00〜16:30(受付13:30〜)
開催場所 ATCエイジレスセンター(アジア太平洋トレードセンターITM棟11F)
大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
>> アクセスはこちら
申込締切日時 2017年7月27(木) 17:00
参加費 無料
定員 50人(定員になり次第〆切)
対象 介護事業に携わる方、福祉用具・介護機器開発に携わる方、興味のある方 等
主催
  • 近畿経済産業局
  • 公益財団法人大阪市都市型産業振興センター
  • 一般社団法人 i-RooBO Network Forum
共催 ATCエイジレスセンター実行委員会
問合せ先
一般社団法人i-RooBO Network Forum
TEL:06-7777-1098 (月~金 10:00~18:00 ※祝日、年末年始除く)

参加にあたっての注意事項

プログラム内容の詳細につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。
経済産業省委託事業「平成29年度地域中核企業創出・支援事業(介護機器・ロボットメーカーと介護施設の連携による介護ロボット導入促進事業)」の一環で実施しています。
当日の写真・動画の撮影について
イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
お申込み情報について
本イベントで取扱う個人情報につきましては主催者・共催者と共有させていただきますことご了承ください。入力いただいた個人情報は、外部へ提供することはありません。個人情報保護方針についてはこちら

お申込み