IATCオープニングセミナー(12/9開催)

IATCオープニングセミナー

お申込み受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

国をあげて取り組む「ロボット革命」の実現に向けて
重要となる政策や先進的な取り組みをご紹介します

12月9日、大阪南港にあるアジア太平洋トレードセンター内おおさかATCグリーンエコプラザに
ITを活用して中小企業のものづくりを支援する拠点
「Industrial Automation Technology Center(愛称:IATC)」が開設されます。
そして、開設に際しましてオープニングセミナーを開催いたします。

オープニングセミナーでは基調講演として経済産業省近畿経済産業局地域経済部次世代産業課長 森下剛志氏をお招きし、
政府における「ロボット革命」の実現に向けた取り組みについてご講演いただきます。

また、近畿経済産業局から平成28年「地域中核企業創出支援事業」を受託し、会員企業とともにFA人材の育成の拠点を作った
i-RooBO Network Forum 理事 坂本俊雄より「iRooBOが目指すFA・IoT人材の育成」についてお話いただくほか、
オムロン株式会社商品事業本部コントローラ事業部経営基幹職 夏井 敏樹氏からさらなる生産性の向上と
アプリケーションの多様化・複雑化への対応ソリューションについてご講演いただきます。

ぜひ、皆様、足をお運びください。

主催

  • 近畿経済産業局
  • 公益財団法人大阪市都市型産業振興センター
  • 一般社団法人 i-RooBO Network Forum

共催

  • おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会

日時

12月9日(金)14:00〜17:00 (受付13:30〜)

開催場所

おおさかATCグリーンエコプラザ内(大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟11F)

プログラム

  • 講演1  (14:00〜14:30)
    「経済産業省における“ロボット革命”実現に向けた取組について」
    森下 剛志 様
    経済産業省 近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業課長

    (講演内容)
    わが国では、製造現場から日常生活の様々な場面でロボットを活用し、社会課題の解決やものづくり・サービスの国際競争力を強化することで、新たな付加価値を生み出し利便性と富をもたらす社会を目指した「ロボット革命」の実現に取組んでいます。本講演ではロボット革命の概要や実現に向けた取組について、またロボット導入・活用促進のための各種支援施策について紹介いたします。

  • 講演2  (14:30〜14:50)
    「iRooBOが目指すFA・IoT人材の育成」
    坂本 俊雄
    一般社団法人i-RooBO Nwtwork forum 理事

    (講演内容)
    iRooBOが平成28年度近畿経済産業局委託事業として行っている「地域中核企業創出支援事業(IoT-FA事業高度化と共同人材育成体制の構築)」でのIndustrial Automation Technology Center(IATC)の取り組みのご紹介

  • (休憩 10分)
  • 講演3  (15:00〜15:45)
    「制御進化と情報革新の融合」
    夏井 敏樹 様
    オムロン株式会社 コントローラ事業部 経営基幹職

    (講演内容)
    今、グローバル市場に求められる製造現場でのものづくりは、単一装置のタクトタイムや精度を向上させることに注力していた時代から、製造業にもIoT(Internet Of Thing)化の動きが広がり、製造現場で生まれる情報を活用する制御に移行しようとしています。
     本公演では、この製造現場の課題に応えるために、高速・高精度な装置制御と情報処理を融合し未来を切り拓くオムロンが考えるソリューションをご紹介します。

  • ネットワーキング(15:45〜17:00)

参加費

無料

定員

100人 (定員になり次第〆切)

参加にあたっての注意事項

※イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。

【関連セミナー】オープニングセミナー第二弾(12/15開催)の詳細はこちら
http://iroobo.jp/2016/11/16/iatc_open_seminar2/