AI活用最前線!(3/24開催)~AIでサービス&クリエイティブはこう変わる~

※本イベントの受け付けは終了致しました。

ディープラーニングをはじめ大きな注目を集めるAI。
さまざまなサービスへの展開がはじまってきているほか、
デザイン分野においても、UIやUXなどデザイナーが活躍する流れが今後展開されると予想されます。

では、 AIはどのようにサービスを変えるのでしょうか。
また、AIを活用したサービス開発のポイントはどこにあるのでしょうか。

本セミナーでは、AI開発&活用サービスのフロントランナーをお招きし、
AIとは何かを明らかにするとともに、ビジネスに展開するための事例や
UIデザインを含むクリエイティブの関わり方までご紹介します。

ぜひ、この機会に、AI活用サービスの本質を肌で感じ、
新たなサービスづくりのきっかけにしてください!

開催日時

2015年3月24日(木) 16:00〜18:20 【交流会18:20〜19:00】

申込締切日時

平成28年3月23日(水)

プログラム

  • 16:00〜16:10 主催者挨拶(ODP)・企画趣旨説明(iRooBO)
  • 16:10〜17:50 キーノートスピーチ
    1. 16:10〜17:00 「人間と人工知能の共創」
      【講師】 三宅 陽一郎 氏 (株式会社スクウェア・エニックス テクノロジー推進部 リードAIリサーチャー、日本デジタルゲーム学会理事/国際ゲーム開発者協会ゲームAI専門部会代表)
      【概要】 IT、エンタテインメント、介護、QoLなど、様々な分野に対して、人間と人工知能が共創する未来をゲームAI開発者である三宅氏が提示します。
      そもそもAIって何だろう?どんな分野で活用できるのだろう?・・・など、様々な疑問を解説します!
    2. 17:00〜17:50 「ディープラーニング最新事例とNVIDIAの取り組み」
      【講師】 山田 泰永 氏 (NVIDIA Japan Tegraソリューション部)  
      【概要】 ビジュアル・コンピューティングの世界的リーダー企業であるNVIDIA。今回はディープラーニングの最新事例と具体的な活用法とともに、画像認識向けのOpenCVやVisionWorksなどのAPI、ディープラーニングのフレームワークなどに対応したデベロッパーキットについて紹介していただきます。これであなたも開発者の仲間入り!?

      nvidia_yamada【講師プロフィール】
      大学卒業後、日系エレクトロニクスメーカーにてマイコン/SoCのセールスや技術サポートに従事、その後NVIDIA日本法人にて10年以上に渡りノートPC向けGPUとAndroidモバイル向けSoCのビジネス開発を行う。現在は「誰でもディープラーニング活用」の実現を目指して、AI/ディープラーニング技術を活用した組み込みビジネスの開拓と啓蒙活動に奮闘中。
  • 17:50〜18:20 トークセッション「わたしが考えるAIの可能性と未来」(仮)
    【概要】 各講師が登壇し、トークセッションを行います。
    【ファシリテーター】
    株式会社国際電気通信基礎技術研究所 知能ロボティクス研究所 ネットワークロボット研究室 室長/社会実装プロジェクト プロジェクトリーダー 宮下 敬宏氏
  • 18:30〜19:00 交流会 ※iRooBO主催

参加費

無料
懇親会 1,000円(税込)
※一般社団法人i-RooBO Network Forum主催

定員

60人(定員になり次第〆切)

開催場所

大阪デザイン振興プラザ 多目的ルーム
(大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階)

主催

大阪デザイン振興プラザ

共催

一般財団法人大阪デザインセンター

企画協力

一般社団法人i-RooBO Network Forum

協力

ODCC(大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会)
ソフト産業プラザ イメディオ

申込フォーム

お申込み先は、主催である大阪デザイン振興プラザになります。
https://secure538b.sakura.ne.jp/www.osaka-design.co.jp/contact/contact_event.html

参加にあたっての注意事項

イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。
これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。