介護現場で役立つ介護機器の導入・活用のポイント


介護現場で役立つ介護機器の導入・活用のポイント

介護分野の効率化や生産性の向上につなげていくことを目的に、AI、IoTといった先端技術を活用した介護機器の開発、販売が積極的になされています。しかし、こうした製品やサービスの活用については、まだまだ事例がないなどしており、介護施設を運営される皆さんにとっても興味があるもののどのような効果があるかなど分らず、導入を躊躇されるなどしているなど課題があるのではないでしょうか。
そこで、本セミナーでは、先進的に取り組みがおこなわれているデンマークの取り組みの紹介や介護施設での先端技術を活用した製品サービスの事例や導入が促進されるポイントについて解説をいただきます。またAI、IoTといった先端技術を活用した製品やサービスを、介護現場を対象に販売している企業もご参加ください。

    プログラム

  1. 【講演1】13:30~14:20

    「福祉先進国デンマークに学ぶ 介護現場で使える、役立つ介護機器導入のイロハ」
    介護機器導入コンサルタント
    山口 純 氏
    講演内容
    ・デンマークにおける介護の取り組み状況
    ・福祉機器評価モデルVTVの解説*背景や具体的な内容、事例について
    ・先端技術の活用した製品の介護分野導入の際のポイント
    ・福祉機器評価モデルVTVの解説と今後の展望
    【講師略歴】
    ・2017-2018:産業技術総合研究所 ロボットイノベーション研究センター サービスロボティクス研究チーム 博士研究員
    ・2015-2016:Danish Technological Institute (DTI), Health and Human Interaction Technologies 部門
    ・2013-2016:University of L’Aquila, Dept. of Industrial and Information Engineering and Economics, Doctoral course 修了

  2. 【講演2】14:20~15:00

    「事例に見るIOTを活用した製品の介護現場の業務改革の事例」
    株式会社Moff 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会 理事
    木村 佳晶 氏
    講演内容
    ・会社の紹介
    ・Moffを活用した介護現場の業務改善等につながった事例の紹介
    ・介護現場での先端技術を活用した機器導入の際のポイントなど

概要

日時 2018年9月21日(金)13:30〜15:00
開催場所 ATCエイジレスセンター(アジア太平洋トレードセンターITM棟11F)
大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
>> アクセスはこちら
申込締切 2018年9月20日(木)17:00
参加費 無料
定員 50人(定員になり次第〆切)
対象 介護施設運営者 ・介護機器の製造業、IT企業
主催 ATCエイジレスセンター実行委員会(大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社)
共催 一般社団法人i-RooBO Network Forum
協力 ソフト産業プラザTEQS
問合せ先
一般社団法人i-RooBO Network Forum
TEL:06-6606-8335 (月~金 10:00~18:00 ※祝日、年末年始除く)

参加にあたっての注意事項

プログラム内容の詳細につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

当日の写真・動画の撮影について
イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
お申込み情報について
本イベントで取扱う個人情報につきましては主催者・共催者と共有させていただきますことご了承ください。入力いただいた個人情報は、外部へ提供することはありません。個人情報保護方針についてはこちら

お申込み